カテゴリー別アーカイブ: うまい店紹介

池袋「ランチハウスミトヤ」味もコスパも最高、大衆洋食屋の鏡といっていい。ハンバーク、メンチ、カニコロ、エビフライどれもメチャ美味しいよ。

池袋西口立教通りに並行した脇道に大人気の大衆洋食の「ミトヤ」がある。ここはなにをいただいてもメチャ旨。

続きを読む 池袋「ランチハウスミトヤ」味もコスパも最高、大衆洋食屋の鏡といっていい。ハンバーク、メンチ、カニコロ、エビフライどれもメチャ美味しいよ。

大森「インディー」吉川美南にある店が大森駅にあってビックリ。伝統の美しい絵姿のドライカレー。

以前にJR武蔵野線「吉川美南駅」にある「インディー」をこのブログで紹介した。

ある日、大森の餃子の名店「大連」を訪れるが休み。休日を確認してなかった、いつもこんな感じ。だから駅に戻り界隈をいつものように徘徊。とんかつの「丸一」は相変わらずの行列、それを横目に見ながらプラプラと横丁を探索。

続きを読む 大森「インディー」吉川美南にある店が大森駅にあってビックリ。伝統の美しい絵姿のドライカレー。

新橋「ガネー舎」ボリュームの具材で満足満腹、たまにはスープカレーもいいね。

スープカレーに出合ったのは20数年前になるか、札幌の「木多郎」、「スリランカ狂我国」、「アジャンタ」、「マジックスパイス」などの店で洗礼を受けた。当時は30数件ほどしかなかったけど、現在150店舗は超えているのかな。東京にブームが来たのはボクが「横濱カレーミュージアム」で名誉館長をしていた頃、札幌の「マジックスパイス」に出店してもらったが始まりだと思う。

続きを読む 新橋「ガネー舎」ボリュームの具材で満足満腹、たまにはスープカレーもいいね。

新板橋「醤油ラーメン柴」ザ・ラーメンといったシンプルながら美しいデコレーション。ガラの深い旨味と乾物の風味香る美味しい醤油ラーメン。

「新板橋駅に新しいラーメン屋で出来たんだけど知ってる。旨いんだなこれが」

とある立ち飲み屋で出会った社長さんからの情報だった。

続きを読む 新板橋「醤油ラーメン柴」ザ・ラーメンといったシンプルながら美しいデコレーション。ガラの深い旨味と乾物の風味香る美味しい醤油ラーメン。

大森海岸「今丁」艶々のうな丼の焼き具合、タレの塩梅いいね。〆に茶漬けとは憎い演出。

立会川にある「ママズカレー」に行ったら「急病のためしばらくお休みさせていただきます」とのこと。仕方なく界隈を散策していると大森海岸まで来てしまった。途中イトーヨーカドーで買い物。何の目的もなくプラプラ。

「あれ、うなぎ屋か…。入ってみるか…」

続きを読む 大森海岸「今丁」艶々のうな丼の焼き具合、タレの塩梅いいね。〆に茶漬けとは憎い演出。

練馬「ケララバワン」穏やかなスパイス感の南インドカレー。

今でこそ南インドカレーはポピュラーになったけど、10年ほど前はその店舗は数少なかった。南インドカレーで一番の老舗と言ったら市ヶ谷の「アジャンタ」。その数十年後、閉店したけど南砂町の「デリーダルバール」にちょい衝撃を受けた。2003年頃に銀座の「ダルマサーガラ」、京橋「ダバインディア」などが相次いでオープンし、南インドカレーのブームが巻き起こる。ここ「ケララバワン」も2004年にオープンしている。

続きを読む 練馬「ケララバワン」穏やかなスパイス感の南インドカレー。

大宮「伯爵邸」ワイワイガヤガヤと絶え間ない地元民の談笑がこだまする喫茶店。そして魅惑の大盛りナポリタンも美味。

この日はFMナック5のラジオ番組「勢太郎の楽園ラジオ~パワー全開!」に出演してきた。

今回のテーマは「化学調味料を悪者にするな!」と題して、健康志向の風潮が著しい昨今、化学調味料があたかも不健康の象徴のように扱われていることに苦言を呈してきました。
「入れ過ぎは良くないけど、ほんの少し入れる分には効果的」など、勢太郎さんと語り、この意見に対して、リスナーからはナント100%賛成メール、極めて好評で胸をなでおろしました。
収録後スタッフの方に教えてもらったフレンチカレーを目指すも、なんとランチ貸切、残念。

続きを読む 大宮「伯爵邸」ワイワイガヤガヤと絶え間ない地元民の談笑がこだまする喫茶店。そして魅惑の大盛りナポリタンも美味。

高田馬場「ブラザー」進化し続ける美味しいカレー。もはや夢民の再来か、って感じ。

下落合から高田馬場に移転してきておよそ半年。「鯖キーマ」や季節の「牡蠣カレー」など新メニューも加わり、すっかり地元の人気店になってなによりだ。

続きを読む 高田馬場「ブラザー」進化し続ける美味しいカレー。もはや夢民の再来か、って感じ。

新高島平「キッチンオリエント」界隈唯一の洋食屋、なにをいただいても安心の美味しさ。

このあたりは何の気なしに訪れては徘徊している場所で、巨大な団地以外には物流倉庫と板橋青果市場がある。ちょい殺伐としたところだけど、なんだか味わい深い界隈だ。

続きを読む 新高島平「キッチンオリエント」界隈唯一の洋食屋、なにをいただいても安心の美味しさ。

荻窪「鳥よし」焼き鳥屋の美味しいラーメンにビックリ。

「荻窪の焼き鳥屋で出るラーメンがメチャメチャ旨いってウワサなんたけど、知ってるか?」

「いや、初めて聞いたよ。面白そうだな」

半年ほど前のこと。ふと思い出し友人と訪れた。

続きを読む 荻窪「鳥よし」焼き鳥屋の美味しいラーメンにビックリ。

湯島「ステーキハウスGAIN」炭火で炙り焼きされる香ばしく適度な歯ごたえのステーキはたまらない美味しさ。

「小野さんに紹介したいステーキ屋があって、これからどうですか」

「ステーキか、いいね」

この日は下町のはずれにある味わいの居酒屋に寄っての帰りだった。場所は上野、御徒町、天神下からもアプローチできる湯島の飲食街の横丁だった。このステーキ屋、著名な方も訪れるかなりの有名店のようだけど、ボクはまったく知らなかった。

続きを読む 湯島「ステーキハウスGAIN」炭火で炙り焼きされる香ばしく適度な歯ごたえのステーキはたまらない美味しさ。

志村三丁目「安べえ」あまり知られていない美味しいラーメン屋。醤油も塩も旨し、餃子も文句なしの味わいだ。

前もこのブログで書いたけど、この店は都営三田線「志村三丁目駅」と「蓮根駅」の中間ぐらいにある住宅街に佇むラーメン専門店。ここ美味しいんだけど、あまり世間の評判を聞かない店でちょい不思議なんだよな。

続きを読む 志村三丁目「安べえ」あまり知られていない美味しいラーメン屋。醤油も塩も旨し、餃子も文句なしの味わいだ。

池袋「新珍味」名物ターローメンもいいけど、夜の飲みが楽しい店。つまみの蒸し鶏、これ抜群に旨し。

この中華料理屋はボクが物心つく前からあった。初めて訪れたのは20歳前後。「ロサ会館」に「アダムスアップル」というディスコがあった頃だ。

続きを読む 池袋「新珍味」名物ターローメンもいいけど、夜の飲みが楽しい店。つまみの蒸し鶏、これ抜群に旨し。

亀有「江戸っ子」めちゃ旨の焼酎ハイボールとモツをいただけば、体の芯からからとろけてしまう味わいの居酒屋。

この店を知ったのは、千葉県の柏で「のんどころ庵」という居酒屋を経営している坂口に連れ行ってもらったのが始まりだ。まだあの頃はお互い会社員のだったな。それから数年に一回訪れているけど、相変わらず味わい深い店だ。

続きを読む 亀有「江戸っ子」めちゃ旨の焼酎ハイボールとモツをいただけば、体の芯からからとろけてしまう味わいの居酒屋。

九段下「お食事の店まさみ」一息つける味わいの定食屋。ここいいね。

神保町で仕事の打ち合わせを終えると、決まって九段経由で飯田橋までプラプラする。

その途中で見つけた定食屋「お食事の店まさみ」。

続きを読む 九段下「お食事の店まさみ」一息つける味わいの定食屋。ここいいね。

西武柳沢「一丸」体の芯から癒される穏やかに美味しいワンタン麺。

JR、私鉄、地下鉄各沿線をあてもなく巡ることがしばしばある。そして意味もなく見知らぬ駅に舞い降りて界隈をプラプラする。これが楽しい。

「西武柳沢駅って何があるのかな…」

北口の富士街道沿いにある「浦安」という鰻屋が目に留まる。

「これ、持ち帰り専門店か」

店で食べられないので再びプラプラ。これといった店が見当たらず、南口へ。界隈を30分ほど徘徊、気になった店が「一丸」だった。

続きを読む 西武柳沢「一丸」体の芯から癒される穏やかに美味しいワンタン麺。

堀切菖蒲園「スパイス喫茶コーヒーロー」穏やかな味わいの南インド風カレー、実に旨し。

堀切はちょい馴染みの町だ。初めてこの地に降り立ったのは「弁慶」という背脂系のラーメンを食べに来たのが始まり、30年ぐらい前かな。

久しぶりに来たらカレー専門店「アルー」の暖簾が黄色に変わっている、前からだったかな…。

それと「哈爾濱餃子」が休業中、オジちゃんかオバちゃんの具合でも悪いのかな。居酒屋だと焼きトンの「のんき」はたまに行く、この近所にあった居酒屋の名店「水トク」は、ご主人が他界して閉店したんだけど、店の前までいったら看板が下ろされていた。

「先週まで看板あったんだけどね」

と自転車で通りかかったオバちゃん。

「そうなんですか」

どうやら人が住めるように改装しているようだった。

ある日、この近所に住む友人から、

「光陽楼って中華屋がさ、カレー屋に変わったんだよ、一応小野に伝えておこうと思って」

と去年の話。で最近訪れることが出来た。

続きを読む 堀切菖蒲園「スパイス喫茶コーヒーロー」穏やかな味わいの南インド風カレー、実に旨し。

西台「春蘭」駅から遠いけど、なにをいただいてもハズレのない、ちょい本格的な中華料理屋。

西台駅から結構離れていて、地元民しか知らない店かな。町の大衆中華というよりは、ほどよく本格的な料理を提供していて、ここは思い出したようにたまに訪れるんだけど、メニューが多様で、どれにしようかいつも悩んでしまう。

続きを読む 西台「春蘭」駅から遠いけど、なにをいただいてもハズレのない、ちょい本格的な中華料理屋。

中井「権八」焼き物、海鮮とメニュー豊富。居心地のいい大衆酒場。

遠出をして、ちょっと一杯やりたくなることが月に一回ほどある。門前仲町なら「多幸坊」、「富水」、「ひつじの新町や」。北千住なら「酒屋の酒場」、「天七」、「五味鳥」。南千住なら「丸千葉」、渋谷なら「十徳」、「小料理秀」、神保町なら「兵六」、「加賀亭みなみ」。大塚なら「伊勢元」、「江戸一」。鶯谷なら「信濃路」、「ささのや」、「鍵屋」などなど、味わいの店は枚挙に暇がない。

続きを読む 中井「権八」焼き物、海鮮とメニュー豊富。居心地のいい大衆酒場。

北戸田「成都式坦々麺双六」ロジャース戸田店の横にある味わいの坦々麺、旨し! 駅からかなり離れているけど、この店はいいね。

坦々麺専門店の「双六」は、西川口のはずれにあるスーパー銭湯「七福の湯」の帰りに、よく通った店だった。てもある日、忽然と姿を消してしまった。

大宮バイパス沿いのディスカウントストアー「ロジャース」に用があり、駐車場に車を留めると目の前に真新しいラーメン屋が、

「あれ、この店双六じゃね…」

偶然見つけてしまった。「ロジャース」の横で復活していたのだ。

続きを読む 北戸田「成都式坦々麺双六」ロジャース戸田店の横にある味わいの坦々麺、旨し! 駅からかなり離れているけど、この店はいいね。

御徒町「クローバー」カルダモンの仄かに香るスープ状の軽やかなカレー、これ旨し。体が徐々に癒されていくような味わい。

ある日、飲み友の塚ちゃんとラブちゃんに誘われて、御徒町にある中国東北地方の鍋が楽しめる「味坊鉄鍋」へ訪れた。一通り食べ終わり表に出るとこの店の真隣の2階に「オリーブ」というカレー専門店が目に留まった。

続きを読む 御徒町「クローバー」カルダモンの仄かに香るスープ状の軽やかなカレー、これ旨し。体が徐々に癒されていくような味わい。

幡ヶ谷「スパイス」地元に愛されるスパイシーで穏やかに旨い、洋食スタイルのカレーライス。

幡ヶ谷にはランチを食べに来るだけで、この辺りで飲んだことがない。カレー屋だと「カリヒオ」、「青い鳥」。ラーメン屋だと「金色不如帰」、「福丸」、「弥彦」といった店にお邪魔している。そんな店の一つが「スパイス」だ。ここを訪れるのは何年ぶりだろう。

続きを読む 幡ヶ谷「スパイス」地元に愛されるスパイシーで穏やかに旨い、洋食スタイルのカレーライス。

吉祥寺「一圓」深い旨味のスープと滑らか麺、そして超巨大餃子の競演。

吉祥寺に用があるとすればなんだろう? まだ行ったことはないけど「ジブリ美術館」これいまんところの課題。それと「いせや」で飲む、そのぐらいか。若い頃はただこの界隈を徘徊するのがちょっとは楽しかったけど、もはや打ち合わせなどがない限りまず訪れない街だ。久々に来たら、お嬢さんオバ様のま~綺麗でセンスのいい人が多こと、目の保養になる。

続きを読む 吉祥寺「一圓」深い旨味のスープと滑らか麺、そして超巨大餃子の競演。

伊勢佐木長者町「カレーハウスキッチンY」深い旨味とコク、ほどよくスパイシーな洋食カレー、昔と変わらず抜群の美味しさ。

この店に出合ったのは、関内「伊勢佐木モール」に「横濱カレーミュージアム」が開館してボクが名誉館長に就任した頃だった。ミュージアムの裏手に発見し、その美味しさに魅了された。

続きを読む 伊勢佐木長者町「カレーハウスキッチンY」深い旨味とコク、ほどよくスパイシーな洋食カレー、昔と変わらず抜群の美味しさ。

御茶ノ水「カレー屋ジョニー」適度に洗練された美味しいスタンドカレー。

神田明神への初詣は20数年になる。11時頃、表通りに規制線が張られ、長蛇の列。待っていられないので、裏道から参道脇を抜けてお参り。帰りにおみくじを引いたら大吉。

「良かった~」

参道の脇にある「三河屋」で甘酒を購入、これで体を温めて1年が始まる。仕事が残っているので御茶ノ水駅近辺へ戻る。

「なにか気の効いた店はないかな…あれ、カレー屋ジョニーやってるんだ、入ってみるか」

続きを読む 御茶ノ水「カレー屋ジョニー」適度に洗練された美味しいスタンドカレー。

大山「彦」酒、肴、なにをいただいても大満足。アットホームな店の風情、居心地のよい地元に愛される焼き鳥屋。

東武東上線「大山駅」から川越街道へつながる「ハッピーロード商店街」は、テレビの情報・バラエティ番組によく登場する商店街として名を馳せている。その途中の左手角をちょいと入ると、旨い焼き鳥で密かに人気を博している「彦」が現れる。駅から5分といったところだろうか。

続きを読む 大山「彦」酒、肴、なにをいただいても大満足。アットホームな店の風情、居心地のよい地元に愛される焼き鳥屋。

神保町「カサ・ノビ」誰も知らないスナックの美味しい昼の定食

なんだか小洒落たネーミングの店名だけど、れっきとしたスナックだ。といってもカラオケは置いていない(いやブラウン管のカラオケがあったよ)。ここは近所に務める会社の友人から教えてもらった店で、

「おばちゃんたちの人柄がいいし、ホントに魚料理が美味しいのよ」

とのことで何回かおうかがいした。店は「日大経済学部」の裏手の横丁、地元でも知っている人は少ないんじゃないか。

続きを読む 神保町「カサ・ノビ」誰も知らないスナックの美味しい昼の定食

御茶ノ水「天ぷらと和食山の上」夜の天ぷら定食。やっぱり美味しい、間違いなし!

「天ぷらてと和食山の上」を初めて訪れたのは、30歳ジャスト。駿河台にあった会社に転職したてで、当時の社長に誘われ初めていただいたとき、

「これ旨いっスね」

「ここいいだろう」

社長のおごりだったので、コース以外のメニューを片っ端からいただいたものだった。

続きを読む 御茶ノ水「天ぷらと和食山の上」夜の天ぷら定食。やっぱり美味しい、間違いなし!

加須「来集軒久下店」クセにさせられる穏やかに美味しいラーメンと何個でも食べられる小ぶりなシュウマイ、どれもピカイチ。

埼玉県の加須に浅草「来集軒」と関わりのあるラーメン屋があるとの情報で、友人3人で訪れた。県道152線沿いにあり、東武伊勢崎線「加須駅」、「花崎駅」のほぼ中間で、両駅からはえらく遠い道のりだ。開店と同時に訪れるとすでに満杯、しばらくしてテーブル席に通される。

続きを読む 加須「来集軒久下店」クセにさせられる穏やかに美味しいラーメンと何個でも食べられる小ぶりなシュウマイ、どれもピカイチ。