小野員裕 のすべての投稿

千駄木「肉のすずき」名物「元気メンチカツ」、買い食いは楽しいね。

たまにプラプラするのが、谷根千(谷中・根津・千駄木)。30数年前にこの界隈に住んでいて、方々のみ店を訪れたな。この辺りに来る度に、ちょっと悲しい思い出と、懐かしさが同居するアンビバレントな心持ちになる。

続きを読む 千駄木「肉のすずき」名物「元気メンチカツ」、買い食いは楽しいね。

東武練馬「棟梁」素材の鮮度もバツグン、工夫された料理の数々、秀逸の居酒屋。

東武東上線の「大山駅」に住んでいた頃、店名は忘れたが、旨い料理屋があった。2、3回ほどお邪魔しただろうか。その後、ボクは新宿に引越しをしてしまい、ふと思い出して大山を訪ねたら、その店がなくなっていた。 それから数年して友人が、
「東武練馬の『棟梁』っていう居酒屋が、ずいぶん賑わっているみたいだぜ」
「東武練馬? そんな店あったっけ?」
ということで確かめるべく、友人と連れ立って「棟梁」を訪ねたら、なんと、大山にあった店だった。もう10数年前のこと。

続きを読む 東武練馬「棟梁」素材の鮮度もバツグン、工夫された料理の数々、秀逸の居酒屋。

自由が丘「梅華」老舗中華の潔いデコレーションの清湯麺、穏やかに旨し!

友人のボンボン社長に連れられて「自由が丘」を訪れた。彼の母親の実家のビルにあるテナントが撤退するという。

「飲食店に使えないか見てもらいたいんですよ」

という経緯。工事中の各テナントを視察するが、どの店舗も飲食店には不向きという結論に達した。もうすぐ昼時ということで、彼が実家に寄ったとき、子供の頃からよく訪れていてという老舗の中華料理屋「梅華」を訪れる。

続きを読む 自由が丘「梅華」老舗中華の潔いデコレーションの清湯麺、穏やかに旨し!

浅草「富士ラーメン」独特な風味の軽やかなトンコツラーメン。

浅草の国際通りを歩いていて、たまたま入った店。店先には小麦粉25kgの大袋が置かれていて、どうやら自家製麺のようだ。入って右手に券売機、その左手に変形のコの字型のカウンター11席となっている。

続きを読む 浅草「富士ラーメン」独特な風味の軽やかなトンコツラーメン。

東中野「大盛軒」東中野名物「鉄板麺」、ちょいジャンクな絵姿だけど、これがクセになる。

およそ30年前、中野の出版社に就職し、同社が数年後に東中野に移転した。その頃よくお世話になったのがこの「大盛軒」だ。テレビの情報番組でもよく登場する店で、東中野の住人で、この店を知らなきゃモグリといわれるほど有名店だ。

続きを読む 東中野「大盛軒」東中野名物「鉄板麺」、ちょいジャンクな絵姿だけど、これがクセになる。

西新宿「登喜和」中華料理屋なのに名物は「カツ丼」。

青梅街道、成子坂交差点の脇に、昼時行列の中華料理屋がある。店内は縦長に左右にテーブル席が並び、混雑時は相席が当たり前だ。実はこの店、中華屋なのに客の6割注文するのが名物「カツ丼」だ。まるで西荻窪の「坂本屋」さながら。

続きを読む 西新宿「登喜和」中華料理屋なのに名物は「カツ丼」。

茅場町「ナワブビリヤニハウス」手軽に「ビリヤニ」が食べたくなったらこの店、穏やかに美味しいね。

最近「ビリヤニ」(インドの炊き込みご飯)専門店が増えてきた。またそのブームに乗じて、インド料理店でも、メニューに加える店が目立つようになった。その火付け役は神田にある「シャヒダワット」じゃないかな。

続きを読む 茅場町「ナワブビリヤニハウス」手軽に「ビリヤニ」が食べたくなったらこの店、穏やかに美味しいね。

鷺ノ宮「すぎ本」淡麗風情のラーメンだけど、けっこう力強い味わい。

西武新宿線「鷺ノ宮駅」前は、阿佐ヶ谷から中村橋に抜ける「中杉通り」が貫いていて、クルマでちょくちょく走る通り。たまに「カレーやうえの」、とんかつ「やみこや」などに寄る。この日は前から気になっていた「すぎ本」にお邪魔した。

続きを読む 鷺ノ宮「すぎ本」淡麗風情のラーメンだけど、けっこう力強い味わい。

川越「ぽか羅」界隈ナンバー1の極上の日本スタイルのインド風カレー、絶品!

東武東上線「川越市駅」、西武新宿線「本川越駅」の間に「ぽか羅」が誕生して5年弱。といっても国分寺や新所沢で店をやっていたようで、その歴史は結構長い。

続きを読む 川越「ぽか羅」界隈ナンバー1の極上の日本スタイルのインド風カレー、絶品!

板橋区役所前「スンコシー」ネパール料理屋の焼きそば「チャウミン」、これ面白い。

久しぶりにネパール焼きそば「チャウミン」を食べてきた。板橋区役所にある「スンコシー」という奇妙な店名、料理人は全てネパール人だけど、なぜか「プルコギ丼」、「ピビンバ」、「スンドゥブチゲ」などの韓国料理も提供している、不思議だね。

続きを読む 板橋区役所前「スンコシー」ネパール料理屋の焼きそば「チャウミン」、これ面白い。

与野本町「らーめん竜美」ショウガ風味の効いた長岡ラーメン、旨し!

京浜東北線の「与野駅」は知っているけど、埼京線の「与野本町」は未経験の駅。ここに初めて降り立ち、しばらく徘徊したけど、正直目に留まるものが少ない。気になった店が駅並びの「ビーンズ」というモールの中にある「麺奏ハモニカ」と、ちょっとはずれにある高架下の「らーめん竜美」。

続きを読む 与野本町「らーめん竜美」ショウガ風味の効いた長岡ラーメン、旨し!

中井「くりから」ウナギの串焼き居酒屋、すでに名店の兆し。

西武新宿線「中井駅」改札を左手、踏切を渡ってT字路を右折。暫くすると右手に賑わう「くりから」が現れる。ここの主人は中野の名店「川二郎」で働いていた人で、この地に5年ほど前に開店し、あれよあれよという間に繁盛の店になった。

続きを読む 中井「くりから」ウナギの串焼き居酒屋、すでに名店の兆し。

田町「名前のない餃子屋」店名がわからない餃子専門店らしく、誰かが便宜上そう名付けたようだ。寡黙なおばちゃんが作る餃子美味しいよ。

田町にある「慶応仲通り商店街」のはずれに、ひっそりと佇む黒塗りの店。赤暖簾に白抜きに「餃子」と書いてあるだけで、確かに店名がない。

続きを読む 田町「名前のない餃子屋」店名がわからない餃子専門店らしく、誰かが便宜上そう名付けたようだ。寡黙なおばちゃんが作る餃子美味しいよ。

千駄木「キッチンマロ」いぶし銀の町の洋食屋。

谷中にある「夜店通り商店街」は、相変わらず観光客で賑わっている。異国人向けの旅館もあるせいか、特に欧米人を数多くみかける。正直、特別何かある場所じゃないけど、たまに散策したくなる。だいたいの店は知っていて色々なところをローテーションしている。そんな中でたまに訪れるのが、いぶし銀の洋食屋「マロ」。

続きを読む 千駄木「キッチンマロ」いぶし銀の町の洋食屋。

大野勢太郎さんの番組、FMナック5「勢太郎の楽園ラジオ」の「~ジジイ放談~怒りのマラカス」に本日生出演してきました。

怒りの題材は「原理主義者が作る料理と、それを賞賛する評論家たち」と題してでした。共感してくれる聴取者が多くて、やっぱ、みんな同じこと感じてるんだなって実感しました。

続きを読む 大野勢太郎さんの番組、FMナック5「勢太郎の楽園ラジオ」の「~ジジイ放談~怒りのマラカス」に本日生出演してきました。

田町「カレーハウス林」住宅街に佇む、和出汁とスパイスで作り上げた美味しいカレー専門店。

「慶応仲通り商店街」にある目的の店が臨時休業で、仕方なく辺りをプラプラ。商店街のはずれにカレー屋の看板を発見。

「カレーハウス林か、この店知らないな…」

続きを読む 田町「カレーハウス林」住宅街に佇む、和出汁とスパイスで作り上げた美味しいカレー専門店。

石神井公園「辰巳軒」町に愛される中華&洋食、名物の「ハムカツ」旨し!

ずいぶん前だけど「石神井公園」をプラプラと散歩していたときのこと、

「あ~腹減ったな…、どこかおいしそうな店ないかな…」

公園を後にして街を徘徊する。狭い商店街はバス通りになっていて、車とぶつかりそうな危うさ。その途中に、

「辰巳軒か、なんか古めかしい中華屋だな…」

続きを読む 石神井公園「辰巳軒」町に愛される中華&洋食、名物の「ハムカツ」旨し!

上板橋「宮本太郎」札幌「福来軒」をホウフツとさせる美味しい味噌ラーメン。

この味噌ラーメン屋の記事はちょい昔のもの。

東武東上線「上板橋駅」北口側に、仕事のオペレーションが悪いイタ飯屋があった。ここの店主、自分の仕事のヘマを棚に上げて共に働く母親に当り散らすマザコンだったが、不思議に味はしっかりしていたので、気になって仕方なく、半年に一回ほど様子見で訪れていたけど、とうとう閉店してしまった、2013年のことだ。
その後、この跡地に「宮本太郎」という味噌ラーメン専門店が、2013年の11月頃にオープンした。

続きを読む 上板橋「宮本太郎」札幌「福来軒」をホウフツとさせる美味しい味噌ラーメン。

落合「究極のにぼし味噌らーめん人間バンザイ」2月13日オープン、究極の煮干し味噌ラーメンをいただいた。

「北海道ラーメンを継承した店主が、10年の歳月をかけてたどり着いた旨み」。すごい気合のこもった立て看板だ、それも「人間バンザイ」とはこれまた大仰な店名に、工事中からずつと気になっていた。

続きを読む 落合「究極のにぼし味噌らーめん人間バンザイ」2月13日オープン、究極の煮干し味噌ラーメンをいただいた。

三ノ輪「角萬」大昔にタクシーの運転手に教えてもらった、「らーめん二郎」をホウフツとさせる蕎麦屋の「冷やし肉南ばん」通称「冷や肉」、これがクセになる味わい。

遠い昔、三ノ輪に用があり鶯谷からタクシーを拾った。

「ちょっと腹減ってるんで、三ノ輪の近所においしい店知りませんかね」

「いい店ありますよ。『角萬』って蕎麦屋で、『冷や肉』ってのがあって、週2日かは通ってますね。美味しいですよ」

こんな出合いだった。それからこの界隈に用があるとたまに寄っている。

続きを読む 三ノ輪「角萬」大昔にタクシーの運転手に教えてもらった、「らーめん二郎」をホウフツとさせる蕎麦屋の「冷やし肉南ばん」通称「冷や肉」、これがクセになる味わい。

東中野「茉莉」(ジャスミン)街の和める美味しい中華屋、餃子は逸品だね。

東中野は狭い地域にも関わらず、いい店が犇めいている。洋食なら「レストランイト」、「津々井」、「キッチンドナルド」など。カレーなら「タラキッチン」、「カレーリーフ」。イタリアンなら「ペルバッコイタリアーノ」、「ピッツァリアチーロ」。寿司なら「鮨いち」、「名登利」など。中華なら「味の十番」、「旬の香」、「大盛軒」、「高揚」。そして北京料理の「茉莉」(ジャスミン)もいい店だ。

続きを読む 東中野「茉莉」(ジャスミン)街の和める美味しい中華屋、餃子は逸品だね。

田町「キクヤレストラン」およそ20年前、新宿2丁目のゲイバーの客に教えてもらった「オムコロ」(オムライスコロッケ)旨し!

「あら~タイプだわ~」

隣の客からほほ笑みかけられ肝がヒヤッとした。とりあえず会釈して何事もなかったかのように装うと、

「あら、なに知らん顔してるのよ」

と言われても…。新宿2丁目の小さなゲイバーでの出来事。

「アナタどこか物書き風ね」

「ええ、まあ、食べ物関係のライターでして」

「へー、フランス料理とか」

「いえいえ、庶民の食べ物ですね」

「あら、いいとこあるわよ。アタシが勤めている会社の近所なんだけど『キクヤ』、ここのオムライスコロッケいいわよ」

高価な腕時計、オーダーメードとおぼしき背広から察してこのゲイのビジネスマンは、相当うまいものに出合っているだろうと判断した。

続きを読む 田町「キクヤレストラン」およそ20年前、新宿2丁目のゲイバーの客に教えてもらった「オムコロ」(オムライスコロッケ)旨し!

浅草「ピーター」喫茶店のカレーライスとあなどってはいけない。ビックリするほどクオリティーの高い味わい、ご高齢のママさんは只者じゃないぞ!

「カレーライスください」

「ごめんね。たった今ご飯終わっちゃったの」

えっ、まだ12時半なのに、今日は予想以上に客が来たらしい。

「炊飯器のスイッチ入れたから、30分ぐらいで炊けるから待ってもらえる」

「わかりました、ちょっとその辺ブラブラしてきます」

浅草「ビューホテル」の裏手にある古めかしい喫茶店「ピーター」。この店に通ってかれこれ10数年かな。ここの絶品のカレーライスが食べたくて久々に訪れたらご飯が売り切れとは。西浅草をしばらく徘徊して店に戻る。

続きを読む 浅草「ピーター」喫茶店のカレーライスとあなどってはいけない。ビックリするほどクオリティーの高い味わい、ご高齢のママさんは只者じゃないぞ!

表参道「天馬」賑わうカレーパンの味わいとは。

青山の246沿いにずっと前から気になっているカレーパンの店「天馬」。確か中野駅南口「サンモール商店街」にもあるね。この日は野暮用で青山を徘徊していて、

「あれ、また並んでる、そんなに美味しいカレーパンなのかな

続きを読む 表参道「天馬」賑わうカレーパンの味わいとは。

神保町「神田餃子屋」クオリティーの高い大衆中華の雄。昼時は常に行列。

仕事モードの時じゃなければ、神保町での昼飯で行く店はだいたい決まっている。カレー屋なら「共栄堂」、「ディラン」など各店。洋食やトンカツなら「アミ」(閉店)、「万平」、「キッチン南海」、「ポンチ軒」。割高だけど天ぷらなら「山の上ホテル」、廉価店なら「天丼屋」、「いもや」。中華だと「太一」、「スートポーヅ」、「新世界菜館」。

そんな中、駿河台に会社があった頃もっとも通ったのが「神田餃子屋」だ。とにかく大衆中華の中でここはクオリティーが高い。

続きを読む 神保町「神田餃子屋」クオリティーの高い大衆中華の雄。昼時は常に行列。

新橋「おか田」絶品の牛カツ! やっぱこの店はダントツだね。

飲んだくれのサラリーマンで賑わう新橋界隈。そんな輩を見ているのが、若い頃は嫌で仕方なかったけど、いつしかその魅惑の世界にボクもドップリと浸かってしまっている。

ターミナル駅周辺は、煮染まったような暖簾、頑固な主人、優しい女将さんのいる小さな店は姿を消し、大きな資本の匂いのする飲食店に姿を変えている。でもまだ新橋は、そんな世界が健在だ。数限りない飲食店が林立するこの界隈で、うまい店を見つけ出すのは至難の業。でも駅前にそびえ立つちょい前衛的な「ニュー新橋ビル」へ赴けば、その問題は払拭される。

続きを読む 新橋「おか田」絶品の牛カツ! やっぱこの店はダントツだね。

大井町「ブルドック」老舗洋食屋のデカ盛りメンチカツ

JR「大井町駅」東口改札を左手、東海道本線を見下ろす橋を渡り、線路脇を左折すると右手に「東小路」という怪しい路地。名店「永楽」や「麺壱吉兆」などの飲食店が連なる途中に洋食屋「ブルドック」がある。

続きを読む 大井町「ブルドック」老舗洋食屋のデカ盛りメンチカツ

分倍河原「たま家食堂」もつ煮込み専門の定食屋。コスパお見事!

この店の斜向かいのラーメン屋「ふくみみ」に久しぶりに訪れた時に見つけた店。

「あれ。この店行列してるじゃん、何屋だろう?」

どうやら煮込み専門の定食屋さんのようだ。ウズウズして、数日後に改めて訪問した。

続きを読む 分倍河原「たま家食堂」もつ煮込み専門の定食屋。コスパお見事!

水天宮「ローリエ」大昔にあった「ボルツ」のインド風カレーの幻影を見た。でも勘違いかもね。

水天宮「首都高6号線」の脇に瀟洒な佇まいのカレー専門店がある。店内はL時のカウンター8席に2人席のテーブルが5卓、木彫の店内は実に落ち着いた雰囲気だ。

続きを読む 水天宮「ローリエ」大昔にあった「ボルツ」のインド風カレーの幻影を見た。でも勘違いかもね。