小野員裕 のすべての投稿

高円寺「麺屋はやしまる」キレのいい醤油スープ、旨み充実のワンタン、滑らかな舌触りのストレートの中太麺、抜群の美味しさ。

この店に来ると、つけ麺とか塩ラーメンとか挑戦しようと思うんだけど、ついつい「ミックスわんたんめん」ばかり頼んでしまう、困ったものだ。

続きを読む 高円寺「麺屋はやしまる」キレのいい醤油スープ、旨み充実のワンタン、滑らかな舌触りのストレートの中太麺、抜群の美味しさ。

高円寺「スパイスカレー青藍」美しいデコレーションのスパイスカレー。

高円寺北口商店街から、早稲田通りにぶつかる手前右手に「青藍」がある。今回2回目。

行列が出来ていたけど、13席のカウンターに座ることが出来た。次から次へと客が押し寄せ、表に並べないので、中で待つシステム。後ろから待ち客に見つめられながら食事をするスタイル。大昔、小さかったころの「夢民」を思い出す。

続きを読む 高円寺「スパイスカレー青藍」美しいデコレーションのスパイスカレー。

荻窪「洋食ツバキ亭」美味しいトマトベースソースのハンバーグ。どうやらエビフライが名物料理らしい。

「オレは今日二日酔いで、遠くまでいけないな」

と取引先の友人。ボクが考えていたランチは、荻窪の四面道交差点から環八を井荻方面へ歩いた「ことぶき食堂」が目標だった。駅から15分ほど歩く距離だ、残念。

「駅のそばで肉が食べられる店ないかな」

続きを読む 荻窪「洋食ツバキ亭」美味しいトマトベースソースのハンバーグ。どうやらエビフライが名物料理らしい。

蕨「ワンチーフ」ボリュームのサービスステーキ、旨し。

午前中、浦和からの帰り、何かを思い出そうとしながら蕨で途中下車した。

「何だったけかな~」

暫く西口辺りをウロチョロしてある洋食屋の前にたどり着いた。

「ああ、そうだ。この店を思い出そうとしてたんだ」

続きを読む 蕨「ワンチーフ」ボリュームのサービスステーキ、旨し。

水天宮「ときわ」蕎麦屋の箱崎名物カツ丼。安心の美味しさ。

午前中、茅場町での打ち合わせを終えて、その足で昼飯を求めて界隈をプラプラと徘徊。いつの間にか水天宮あたりまで歩いてきてしまう。

「なんだ、箱崎名物カツ丼って…」

続きを読む 水天宮「ときわ」蕎麦屋の箱崎名物カツ丼。安心の美味しさ。

西川口「勝記熟食坊」中国東北地方の迫力鍋に大満足。

仕事が一段落して一服していると電話が鳴る。

「小野ちゃんこの後ヒマ?」

「うん、大丈夫」

「西川口にさ、美味しい中国鍋出す店があるんだけど、行かない」

「いいよ」

ということで、西川口駅前交番に18時30分集合となった。メンバーはカメラマンの鵜澤君とデザイン事務所の社長、中尾のとりあえず3人。

「そこって『勝記熟食坊』のこと?」

「そうそう、よく知ってますね」

この店は鵜澤君がちょっと前に取材した店だそうだ。ボクもここの存在は知っていて、訪れようと思っていた矢先だった。

「日本語がほとんど話せなくて、予約入れられないんで、空いていたら突入しましょう」

続きを読む 西川口「勝記熟食坊」中国東北地方の迫力鍋に大満足。

東陽町「ジャン・カレー」いつも変わらぬ何気なく美味しいカレー。

この日は免許の更新だった。朝7時30分に家を出て、東陽町にある「江東運転免許試験場」へ向かう。途中、行政書士事務所で更新に必要な書類を作成して試験場へ。生まれて初めてのゴールド免許の取得、と思っていたけど一般運転者講習だった。過去に免停2回やっていて長い講習に辟易したけど、今回は1時間の講習、短くてよかった。初めて5年先の免許更新を獲得した。

「さ~て昼飯だ」

続きを読む 東陽町「ジャン・カレー」いつも変わらぬ何気なく美味しいカレー。

王子「居酒屋巡り」人気の居酒屋「宝泉」、「山田屋」をハシゴしてスナック「まち子」へ。

この日は気分的に余裕があった。そんなときは遠出をしたくなる。

桜木町界隈の野毛、北千住、堀切菖蒲園、立石、三ノ輪、南千住、赤羽、どこにしようか…。悩んだ末。近場の王子に決めた。

田端から京浜東北線で王子に差し掛かった時、左手の窓外に怪しいネオンが灯っている。

「あそこなんだろうな」

「ホントだ、帰りに寄ってみようよ」

続きを読む 王子「居酒屋巡り」人気の居酒屋「宝泉」、「山田屋」をハシゴしてスナック「まち子」へ。

東長崎「天麩羅処 すずや」最強のコスパの天ぷら定食と天丼。

板橋界隈からクルマで帰るとき、抜け道として、東長崎から椎名町に通じる線路横の裏通をよく利用する。昼時にさしかかるとこの辺にクルマを停めてプラプラ。

「今日は『キッチン長崎』にするかな…」

続きを読む 東長崎「天麩羅処 すずや」最強のコスパの天ぷら定食と天丼。

町屋「なり升」老夫婦で営むアットホームな定食屋。すき焼き定食は味わい深い。

「入口のカウンターは暑いから、もっと奥に座ったほうがいいですよ」

と店主。

「あっ、はい」

「いらっしゃい。麦茶さっき作ったばかりだから、しえて(冷えて)なくてごめんね」

とおばちゃん。

続きを読む 町屋「なり升」老夫婦で営むアットホームな定食屋。すき焼き定食は味わい深い。

東川口「Japanese Noodles 88」美味しい鯛だしラーメン。

新型ジムニーが発売になった。およそ20年ぶりのフルモデルチェンジ。ベンツのゲレンデ+ジープを小型にしたようなフォルムに、一瞬で魅了されてしまった。都内のスズキアリーナで試乗させてもらったが、すべてAT車ばかり。どうしてもMT車に乗りたくで、方々を探して、一番近場だったのが東川口だった。

続きを読む 東川口「Japanese Noodles 88」美味しい鯛だしラーメン。

虎ノ門「ジーエス」名店「旬香亭」が手がけるカレー専門店のカツカレー。

目白「旬香亭」のカツカレー、御茶ノ水「ポンチ軒」のカツカレーは、出処が一緒なので極めて似ている。この虎ノ門「ジーエス」は「旬香亭」の静岡本店のオーナーが手がけたカレー専門店。6月にオープンしたばかりだ。

続きを読む 虎ノ門「ジーエス」名店「旬香亭」が手がけるカレー専門店のカツカレー。

西国分寺「一葉松(ヒトワマツ)」酸辣飯、餃子、油そばどれも美味。この店主、味のセンス抜群。

国立に住む知人から勧められて訪れた「一葉松」。この界隈の人々は「よくある町の中華料理屋の味わい」と言っているようだけど、実際いただいたら、都内でもこの店に肩を並べる店はそう多くないと思った。

続きを読む 西国分寺「一葉松(ヒトワマツ)」酸辣飯、餃子、油そばどれも美味。この店主、味のセンス抜群。

雑司が谷「都電テーブル」修行僧風情の青年がこしらえる、煮干や魚の乾物のみで仕上げた、体が癒される美味しいラーメン。

友人が雑司が谷にある靴屋で、セミオーダーの革靴を発注するのに付き合った。

「セミオーダーなんてお前ずいぶん金持ってるな」

「足が痛くてどうにも我慢できなくてさ、仕方ないんだよ」

その足で、鬼子母神、雑司が谷をプラプラ。

「なんだこの店!」

オープンエアーのカウンター8席のみ、かつては八百屋だったのかそんな店構え。メニューを見るとどうやらラーメン屋のようだ。

続きを読む 雑司が谷「都電テーブル」修行僧風情の青年がこしらえる、煮干や魚の乾物のみで仕上げた、体が癒される美味しいラーメン。

代々木「ムーンボウ」ロックバーの店主がこしらえる美味しいインドカレー。久々の訪問。

 

午前中、代々木で打ち合わせを終え、ランチタイム。

「どこか新しい店ないかな…」

暑いので「いそじ」で冷やし中華もいいし、まだ入ったことがないけど「ベトナムガーデン」でフォーもいい。実はこの店のオーナーは近所の飲み屋の常連。

「一度店に来てよ」

って言われていて気になっていた。

「でも今日は体がカレーを欲してるな…。そうだムーンボウもしばらく行ってないな…」

続きを読む 代々木「ムーンボウ」ロックバーの店主がこしらえる美味しいインドカレー。久々の訪問。

水道橋「勝本」乾物の香る熱々の醤油スープ、美味しい麺、文句なし。

久しぶりの訪問。相変わらずの人気店で、客はほぼサラリーマンが占めている。店内はゆったりめで入口から見て左にカウンター8席、右に9席となっている。

続きを読む 水道橋「勝本」乾物の香る熱々の醤油スープ、美味しい麺、文句なし。

高田馬場「沙県小吃」(シャケンシャオチー)日本初上陸のバンメン、ワンタンの専門店。

全国的に海外からの観光客、留学生が増え続けている。高田馬場も同様で、ミャンマー、中国、ベトナム、韓国人などなど、道を歩いていて肩がぶつかり合うほど異国人で溢れかえっている。そんな需要からか、ミャンマー料理屋、純中国料理屋、ドネルケバブ屋、ベトナムのバインミー屋など数多くの飲食店が軒を連ねている。

続きを読む 高田馬場「沙県小吃」(シャケンシャオチー)日本初上陸のバンメン、ワンタンの専門店。

人形町「火の豚」ラーメン二郎、蒙古タンメン中本のジャンクなラーメンの融合、旨し。

「二郎」も「蒙古タンメン中本」もラーメンというよりはジャンルの違う麺類といった方がいいかもしれない。この「火の豚」は二郎系ラーメンのスタイルながら、蒙古タンメン中本の独特な麻婆豆腐をラーメンにあしらって提供している。

続きを読む 人形町「火の豚」ラーメン二郎、蒙古タンメン中本のジャンクなラーメンの融合、旨し。

飯田橋「インビスハライコ九段店」カリーヴルストを初めて食す。

神保町で仕事があったときは、九段を抜けて飯田橋までよく歩いて帰る。そのとき目にとまったのが「インビスハライコ」だ。

「カリーヴルストか…」

ソーセージにカレー粉を和えたドイツのファストフード。そもそもドイツに行ったことないし、食べたことがなかったので予定していた店を後回しにして飛び込んだ。

続きを読む 飯田橋「インビスハライコ九段店」カリーヴルストを初めて食す。

銀座「バンゲラズキッチン」南インド、マンガロールの美味しいフィッシュカレー。

南インド、アラビア海に面したケララとゴアの中間にあるマンガロール。その地域のカレーが味わえる店として注目を集めていて、前から気になっていた。オープンしてから半年以上経ってしまったけど、やっと尋ねることが出来た。

続きを読む 銀座「バンゲラズキッチン」南インド、マンガロールの美味しいフィッシュカレー。

上板橋「新潟長岡らぁめん安ざわ食堂」生姜風味の醤油ラーメン旨し!

友人がパソコンラックを購入したいとのことで、買い物に付き合った。

「今日どこで昼飯食うか」

「上板橋にあった『べこめでたいや』知ってる?」

「知ってる。閉店したよな」

「そうそう。そこに『安ざわ食堂』っていう長岡ラーメン屋が出来たんだよ。そこ行かないか」

「ああ、いいね」

続きを読む 上板橋「新潟長岡らぁめん安ざわ食堂」生姜風味の醤油ラーメン旨し!

江古田「一心軒」学生に大人気。やや硬質な自家製太麺で味噌ラーメンを味わう。

江古田の「らーめん太陽」で冷やし中華を食べようと訪れたら、珍しく満席。炎天下の中、待っているのも辛いので、駅前を徘徊。学生が行列している店が気になる。

「一心軒か…」

結局並ぶことになってしまった。

続きを読む 江古田「一心軒」学生に大人気。やや硬質な自家製太麺で味噌ラーメンを味わう。

赤羽「赤羽京介」濃厚ながらサッパリとしたつけ麺、つけ汁が何気なく旨い。

この日は軽い二日酔いのまま、午前中赤羽で打ち合わせを終えた。

「今日は体調的にラーメン…いや、つけ麺だな…」

ラーメン屋「高橋」のつけ麺もいいし、「金字塔」でサッパリとしたつけそばもいいな。

でもこの界隈でまだ入ったことのないラーメン屋が何軒かある。悩んで、西口の「イトーヨーカドー」の隣にある「赤羽京介」に決定。

続きを読む 赤羽「赤羽京介」濃厚ながらサッパリとしたつけ麺、つけ汁が何気なく旨い。

錦糸町「アジアカレーハウス」ベンガルのドメスティックカレー、メチャ旨!

錦糸町は思い出したように訪れる。昼食を済ませて、南口駅前にある「魚寅」に寄ってマグロブツや旬の魚介を購入して帰るパターンが多い。そんな時に見つけた、平日は夜しかやっていない怪しいカレー屋が気になっていた。

「土日だけ昼やってるんだ…」

続きを読む 錦糸町「アジアカレーハウス」ベンガルのドメスティックカレー、メチャ旨!

御茶ノ水「ビストロべっぴん舎」名店のDNAを引き継ぐスパイシーカレー

この店が開店したのは2年ほど前かな、近所に勤める友人から教えてもらったのが最初。エチオピアの並び、駿河台下の交差点のビルの2階にある。店内はカウンター6席、窓際にテーブルが8席ぐらいかな。

続きを読む 御茶ノ水「ビストロべっぴん舎」名店のDNAを引き継ぐスパイシーカレー

高円寺「天王」名物の生姜醤油ラーメン、バツグンの美味しさ。

高円寺南口から「パル商店街」を抜けて「ルック商店街」を入った右手に、煮〆ったような味わいの中華屋「天王」が現れる。店内はL字のカウンター9席に奥に小上がり4人席が2卓、開店と同時にほぼ満席になる人気店だ。

続きを読む 高円寺「天王」名物の生姜醤油ラーメン、バツグンの美味しさ。

新橋「銀座三原」銀座から新橋に移転。昔よりちょいオシャレになった。懐かしい味わいのカレーは健在なり。

東銀座、三原橋地下街にあった「カレーコーナー三原」。ビルの老朽化で新橋に移転して、店名を「銀座三原」に改めた。

当時は思い出したように行っていた店で、移転してから初訪問となる。

続きを読む 新橋「銀座三原」銀座から新橋に移転。昔よりちょいオシャレになった。懐かしい味わいのカレーは健在なり。

代々木上原「按田餃子」モチモチで独特な形状の水餃子、ラゲーライスも旨し。卓上の調味料もスグレモノ。

前から気になっていた店だったけど、なかなか行く機会がなく、やっと訪れることができた。開店ちょい前に行ったらすでに2人並んでいて、あれよあれよと列ができる。

続きを読む 代々木上原「按田餃子」モチモチで独特な形状の水餃子、ラゲーライスも旨し。卓上の調味料もスグレモノ。