小野員裕 のすべての投稿

西台「きっちん西田」誰もが納得、スキのない美味しい中華。

都営三田線や首都高速5号線が通ってなかった頃、まだこの辺りは陸の孤島だった。いや何もなかったと言ったほうが正しい。子供の頃歩いて散策したもので、四つ網を担いで溜池の魚やカエル、青大将をよく捕まえて遊んだ記憶が蘇る。

続きを読む 西台「きっちん西田」誰もが納得、スキのない美味しい中華。

巣鴨「ファイト餃子」熱々でカリっと香ばしい独特な餃子、美味しいね。

都電荒川線の庚申塚駅にあった頃、よく通った店で、巣鴨付近に移転してから来るのは初めてだ。昔はおじさんと背の高いおばちゃんご夫婦でやっていたけど、現在は息子さんの代になった。

続きを読む 巣鴨「ファイト餃子」熱々でカリっと香ばしい独特な餃子、美味しいね。

王子「かいらく」地元民に愛される中華屋、モヤシワンタン麺ほどよくに旨し。

「ガキの頃からお世話になっている店で、ここのモヤシワンタン麺が何気にうまいんすよ」

誰の行きつけの店だが忘れてしまった。赤羽からの帰りにそんな記憶が蘇り、

「確かからいくって言ってたよな…」

とスマホのメモを確認する。王子駅北口、駅前の北本通りを赤羽方面へ、何本かの筋を右折してしばらく行った右手にその店があった。

続きを読む 王子「かいらく」地元民に愛される中華屋、モヤシワンタン麺ほどよくに旨し。

千石「グリルK」ホスピよく、香ばしくほどよく肉々しい傑作のハンバーク、実に旨いね~。

たまにしか来ないけど、この店を知って7、8年になるのかな。

ランチはいつもちょい行列。まず入口で名前と人数を書いて順番を待ち、奥さんと思しき方に名前を呼ばれて店内へ、というシステム。なんせ8席しかない狭小の店ゆえだ。

続きを読む 千石「グリルK」ホスピよく、香ばしくほどよく肉々しい傑作のハンバーク、実に旨いね~。

荏原中延「洋食ふじかわ」地元民に愛される味わいの洋食屋。

ある日「多賀野」、「井田商店」両店とも臨時休業だった。

「まいったな~、ラーメン食いたかったのに…」

仕方なく界隈をフラフラ。池上線に並行する裏道で洋食屋を発見して突入した。

続きを読む 荏原中延「洋食ふじかわ」地元民に愛される味わいの洋食屋。

池袋「讃岐うどん・かるかや」デパートの屋上でいただく、軽やかなうどん、気持ちいいね。

午前中、池袋の西武デパートのロフトで仕事用の小物を物色。

「あれ~小野じゃん、偶然だな」

とかつての同僚とバッタリ出くわす。

「どっかでお茶しようか」

ということでプラプラ。たどり着いたのが屋上だった。

続きを読む 池袋「讃岐うどん・かるかや」デパートの屋上でいただく、軽やかなうどん、気持ちいいね。

蒲田「キッチンすみっこ」蒲田駅前にあった名物カレー屋、その味を引き継ぐ洋食屋。

2010年頃まで蒲田の西口駅前にカレー専門店「南蛮カレー」あった。学生やサラリーマンに人気の店だったが、惜しまれつつ閉店。その翌年、元従業員の方がかつての名物、南蛮カレーを引っさげて洋食屋「キッチンすみっこ」として復活した。

続きを読む 蒲田「キッチンすみっこ」蒲田駅前にあった名物カレー屋、その味を引き継ぐ洋食屋。

中板橋「一龍」石神井川の裏道にある、誰も知らない美味しい中華屋。

この中華料理屋を見つけたのは10数年前。川越街道の下りを走行中、環7に差し掛かる手前の横道に、車窓から一瞬目にとまった店だった。ず~っと気になっていて、最近やっと訪れた。

続きを読む 中板橋「一龍」石神井川の裏道にある、誰も知らない美味しい中華屋。

銀座「中華三原」コスパのいい、力強い味わいのタンメンに病みつき。

銀座晴海通りの横丁、袋小路の一角に味わいの「中華三原」がある。

ここを初めて訪れたのは30年ほど前かな。サラリーマン時代、銀座の取引先を回っているとき、お得意さんに連れて行ってもらったのが始まり。

続きを読む 銀座「中華三原」コスパのいい、力強い味わいのタンメンに病みつき。

荏原中延「井田商店」塩辛そうな見た目だけど、柔らかな旨味のラーメン、凄旨!

東急池上線「荏原中延駅」でラーメンを食べるとなると2軒だね。一軒は「多賀野」、もう一軒は「井田商店」だ。この日「多賀野」は茹で麺機の不具合で臨時休業。自ずと「井田商店」ということになる。すでに4人並んでいた。本来11時半のオープンなんでけど、この日は11時15分に店主が暖簾をかけた。

続きを読む 荏原中延「井田商店」塩辛そうな見た目だけど、柔らかな旨味のラーメン、凄旨!

砂町「あいワンタン」砂町銀座にオープンしたワンタン専門店、美味しいよ。

砂町銀座に近い靴屋の息子、荒川君と、二十歳ぐらいの頃よく遊んでいた。彼の家にちょくちょく寝泊まりさせてもらっては、近所の居酒屋でご馳走になったもので、その居酒屋で、なぎら健壱さんをたまに目撃したものだった。

続きを読む 砂町「あいワンタン」砂町銀座にオープンしたワンタン専門店、美味しいよ。

西荻窪「はつね」極めて優しい味わいのタンメン、心安らぐ美味しさだね。

西荻窪駅南口。古の路地裏が息づく一角に、味わいのラーメン専門店「はつね」がある。

タンメンの名店と謳われて久しく、ここを訪れるのは数年ぶりかな。

続きを読む 西荻窪「はつね」極めて優しい味わいのタンメン、心安らぐ美味しさだね。

蕨「Ko-getsu」ご主人が台湾で出合った美味しい水餃子が楽しめる店。

台湾で餃子を食べた記憶は「円山大飯店」内にある「金龍」の焼き餃子。それと台北の「老牌山東水餃大王」の水餃子。

その他、印象に残っている食べ物は、台北の「鬍鬚張魯肉飯」の魯肉飯。台南の担仔麺。お菓子だと台中の太陽餅、八角や五香粉で味付けされた豚煮、茹で玉子の入った駅弁。屋台の臭豆腐、豆腐自体は旨いんだけど、ソースが甘くてダメだったな。

続きを読む 蕨「Ko-getsu」ご主人が台湾で出合った美味しい水餃子が楽しめる店。

九段下「芊品香」熱々で旨味の深い麻婆豆腐と太麺でいただく坦々麺、どれも実に旨し。

麻婆豆腐や坦々麺など方々で食べ歩いている。たまに行く店は、富士見台「源烹輪」、十条「揚」、本郷三丁目「栄児」、目黒「龍門」、白金「シェラトン都ホテル・四川」、「川香苑」各店、池袋「知音食堂」など、美味しい四川料理屋はたくさんあるね。

続きを読む 九段下「芊品香」熱々で旨味の深い麻婆豆腐と太麺でいただく坦々麺、どれも実に旨し。

早稲田「ダルシムカリー」久しぶりにクセになる味わいのインドカレーに出合った。コスパも申し分なし、特に野菜カレーはピカイチ。今は亡き「夢民」の味わいにどこか似ている。

「小野ちゃん、早稲田の新目白通りからグランド坂上に行く途中に新しいカレー屋ができたんだけど知ってる?」

早稲田弦巻町に住む友人からの情報だった。もう去年の話。

続きを読む 早稲田「ダルシムカリー」久しぶりにクセになる味わいのインドカレーに出合った。コスパも申し分なし、特に野菜カレーはピカイチ。今は亡き「夢民」の味わいにどこか似ている。

中野坂上「華吉」美味しい美味しいシイタケそば、この一杯を食べているときが至福。

「シイタケそば」って聞きなれないメニューで、あまりピンとくる人は少ないと思う。

「シイタケそばが食いたいな~」

たまにこんな気分の時があるのは、美味しい店を知っているからなんだな。「シイタケそば」で思い浮かぶ店は2店舗。神田の「十八番」と中野坂上の「華吉」だ。この日は新宿で打ち合わせがあり、

「ちょっと神田は遠いから、中野坂上の華吉だったら丸ノ内線ですぐだな…」

ということで仕事仲間の友人と訪れた。

続きを読む 中野坂上「華吉」美味しい美味しいシイタケそば、この一杯を食べているときが至福。

成増「べんてん」2017年9月18日、復活して1年を迎えた。相変わらずの行列、めでたし。

この間の9月18日、「べんてん」が復活して1年を迎える。地元の友人一同でお祝いの生花をプレゼントした。

相変わらずの行列で、近隣との摩擦を避けるため、いろいろと並び方を変えた。現在は店内に数名、店の前に5、6人ほど、店に向かって左手の空き家の前に並ぶようになった。

続きを読む 成増「べんてん」2017年9月18日、復活して1年を迎えた。相変わらずの行列、めでたし。

高田馬場「とんかつ ひなた」食べ比べコースを初めて味わう。

この店には今回で4回目になるけど、すでにランチのロース、上ロース、特選ロースをいただいている。ちょっと前に仕事仲間4人と、「食べ比べコース」の予約を入れた。

続きを読む 高田馬場「とんかつ ひなた」食べ比べコースを初めて味わう。

吉川美南「インディー」美しいデコレーションのドライカレー、インディーカレー。どれも美味しいね。

カレー屋「インディー」を知ったのは10年ほど前かな。この近所に、古いPCや電化製品を無料で引き取ってもらえる「パソコンファーム」があり、よく利用していた。ついでに三郷にある「IKEA」で買い物。そんな時この店を発見した。

「一度電車で行ってみるか…」

4年ぶりになるかな。武蔵野線「吉川美南」って、誰かの名前のような駅名。西口に降り立つと何もない。

続きを読む 吉川美南「インディー」美しいデコレーションのドライカレー、インディーカレー。どれも美味しいね。

西川口「百歩ラーメン」家族、カップル、老若男女に愛される白湯ラーメン。

スーパー銭湯「七福の湯」でひとっ風呂浴びたあと、たまにこのラーメン屋にお邪魔している。メニューは「百歩らーめん」680円、「醤油らーめん」700円、「赤百歩らーめん」800円、「揚げニンニクらーめん」830円、「味噌らーめん」830円、「つけ麺」830円など8種類、トッピングは10種類となっている。

続きを読む 西川口「百歩ラーメン」家族、カップル、老若男女に愛される白湯ラーメン。

高野「二八そば砂場」カレー屋さんのママに教えてもらった湯葉天丼。

舎人ライナー、西新井大使西駅にある「ホットポーカレーキッチン」のママさんに、

「高野にね美味しいお蕎麦屋さんがあって、そこの湯葉天が美味しいのよ」

「高野? 蕎麦屋ですか」

「みやぞんって知ってる?」

「芸人のみやぞん?」

「そうそう、彼がバイトしていた店なのよ」

そんな話が頭の片隅に記憶されていた。ある日の午前中、上野で野暮用があり、

「湯葉天が美味しい店って誰かに聞いたな…」

突然思い出し日暮里から高野へ向かった。

続きを読む 高野「二八そば砂場」カレー屋さんのママに教えてもらった湯葉天丼。

柏「のんどころ庵」地元にしっかりと根を張った賑やかで味わいの居酒屋。近所の「富良野」もいいよ。

千葉県の柏を訪れるのは5年ぶり。サラリーマン時代の友人が、この地に「のんどころ庵」を開店させて13年になるだろうか。近頃では酒場放浪を楽しむ遠方からの客にも人気の居酒屋に姿を変えた。

この日はわりと近所に住んでいる飲み友の女子、鹿児島のダチョウ肉の卸を生業にしているタラちゃんに付き合ってもらった。

続きを読む 柏「のんどころ庵」地元にしっかりと根を張った賑やかで味わいの居酒屋。近所の「富良野」もいいよ。

水道橋「桃の実」丁寧に仕上げられたインド風のチキンカレー、秀逸の美味しさ。

2017年1月にオープンしたカレー専門店「桃の実」。その存在を知りながら、なかなか行く機会がなく、最近やっと訪れた。

続きを読む 水道橋「桃の実」丁寧に仕上げられたインド風のチキンカレー、秀逸の美味しさ。

春日「魚雷」サイフォンでダシを抽出、鰹の風味香る軽やかな美味しさ。

 

白山通りに並行する小石川植物園へ繋がる通り沿い角に「魚雷」がある。入口上には魚雷のオブジェ、というより本物かな。

「本枯中華そばって何なの?」

って前から気になっていて、ある日お邪魔した。

続きを読む 春日「魚雷」サイフォンでダシを抽出、鰹の風味香る軽やかな美味しさ。

新井薬師「ねぶた寿司」笑顔の絶えない憩いのお寿司屋さん。

地元に味わいの寿司屋があったけどなくなってしまい、寿司難民になってしまった。そりゃ上野、御徒町、有楽町、渋谷、新宿、池袋とお気に入りの店はあるけど、もっとローカル色の強いどっしりと根を張った店が恋しかったのだ。そんな時、たまたま新井薬師駅に舞い降りて見つけたのが「ねぶた寿司」だった。一見テイクアウト専門の風情、店内を覗くと笑顔の客ばかり。

「ちょっと入ってみるか

続きを読む 新井薬師「ねぶた寿司」笑顔の絶えない憩いのお寿司屋さん。

板橋「鯛塩そば縁」鯛出汁のラーメン、奇をてらったものは敬遠しちゃうけど、これはラーメンとしての確固とした味わいがある。美味しいよ。

板橋駅での打ち合わせの前に、西口駅横の「キッチンピッコロ」で「チーズ入りトンカツ」か「生姜焼き」を食べようと訪れた。

「あれ? こんなところにいつラーメン屋が出来たんだろう…」

「キッチンピッコロ」の真横にラーメン屋「鯛塩そば縁」。基本この手(奇をてらった)のラーメンはほとんど敬遠するんだけど、なにか惹きつけられるものがあった。

続きを読む 板橋「鯛塩そば縁」鯛出汁のラーメン、奇をてらったものは敬遠しちゃうけど、これはラーメンとしての確固とした味わいがある。美味しいよ。

新宿「カレーハウス11イマサ」の背脂カレー、美味しいね。

「小野さん、最近背脂カレーっていうのが流行ってるらしいですよ」

「初めて聞いたよ、それってどうなのよ」

「旨いらしいですよ、新宿の『11イマサ』にあるらしいっス」

飲み友の松ちゃんからのメールだった。

続きを読む 新宿「カレーハウス11イマサ」の背脂カレー、美味しいね。

築地「東都グリル」和・洋・中なにをいただいてもハズレのない、観光客の知らない味わいのレストラン。

築地は観光客がだらけ。だからどこの飲食店もそんな客で溢れかえり、近隣に務めるサラリーマンやOLはまず寄り付かない。

観光客の知らない、旨い「マグロ中おち丼」を食わせる「マックモア」という喫茶店があったけど、ここは閉店してしまった。その他、ランチの逃げ場としては蕎麦屋「長生庵」もいいね。

続きを読む 築地「東都グリル」和・洋・中なにをいただいてもハズレのない、観光客の知らない味わいのレストラン。

国領「熊王」限りなく澄んだスープ、それを心地よく汚す焼豚の切り落とし、香ばしいアクセントだね。旨いよ~。

 

この店を初めて訪れたのは20年前かな。先代の店主はサラリーマン時代全国のラーメン屋を食べ歩いて研鑽を重ねた。

「大衆食の傑作がラーメンだね」といっていた言葉思い出す。

続きを読む 国領「熊王」限りなく澄んだスープ、それを心地よく汚す焼豚の切り落とし、香ばしいアクセントだね。旨いよ~。

御茶ノ水「大至」昔懐かしい中華屋の醤油ラーメンを踏襲しながら、雑味を取り払い上品に仕上げたラーメン、美味しいね。

ビルの建て替えで、1年と2ヶ月の休業。2017年6月にリニューアルオープン後、2年ぶりの訪問となる。

続きを読む 御茶ノ水「大至」昔懐かしい中華屋の醤油ラーメンを踏襲しながら、雑味を取り払い上品に仕上げたラーメン、美味しいね。