清澄白河「実用食堂七福」下町のバラエティー食堂でいただく、大人のお子様ランチ。

ガラにもなく人形好きなボクは、10数年前「東京都現代美術館」で催された「球体関節人形展」を訪れたことがあった。球体関節人形とは、もともと西洋に息づく伝統適用式で、その人形を基軸にシュールレアリスムの人形作家ハンス・ベルメールが前衛的な作品を発表。その影響を受けた日本人作家が独自の球体関節人形を進化させていった。展示は四谷シモンなどを含めた作家17人の作品が紹介されていたが、ボクの好きな辻彩香の作品が見当たらずちょっと残念だった。攻殻機動隊の劇場版、押井守監督の「イノセンス」がロードショーと同時の頃で、この展覧会とコラボしていたのを記憶している。

その帰り、昼飯探しで出合ったのがも下町のバラエティー食堂「実用食堂七福」だった。

続きを読む 清澄白河「実用食堂七福」下町のバラエティー食堂でいただく、大人のお子様ランチ。

池袋「うな達」居心地のいい味わいの居酒屋。ウナギ串メチャ旨。金曜日のランチ、カレーライスもバツグン。

池袋東口、旧豊島区役所そばに味わいの居酒屋「うな達」がある。サラリーマン時代、昼夜この店にお世話になり、忘年会もよく使わせてもらっていた。ちょっと怪しげな入口から階段を下ると、いぶし銀、いやいや、正確には煮しまった味わいの真っ当な居酒屋然とした空間が広がる。左手にコの字のカウンター、右手が座敷になっている。

続きを読む 池袋「うな達」居心地のいい味わいの居酒屋。ウナギ串メチャ旨。金曜日のランチ、カレーライスもバツグン。

4月30日午前11時。「ラーメWalkerTV2」(CSフジONE)出演します。

「ラーメWalkerTV2」(CSフジONE)にて、4月30日(月)放映のお昼11時からの番組に出演します。東京豚骨背脂ラーメンの元祖、千駄ヶ谷「ホープ軒」を紹介しています。出演者はいつものMC、サニーデイ・サービスの田中さんと乃木坂46の伊藤かりんさん。ご主人は今も現役、バリバリに働いています。

その他、東十条「麺処ほん田」、本郷三丁目「中華蕎麦にし乃」が登場。

2011年の初回放送から数えて今回で放送回が200回を突破したそうです。めでたい。

ご覧ください。

http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/912200091.html

6月22日ロードショーの映画『たった一度の歌』。にちょい、顔出してます。

主演は高橋和也さんと岡田浩輝さんです。ボクはのど自慢大会の出場者として登場しました。友人がエグゼクティブプロデューサーなもので、

「小野、ちょっと映画の撮影に協力してよ」

「いいけど、どこで」

「本庄に6時に来てもらいたいんだよ」

本庄は高崎の手前、メチャ遠い。そんな早朝に電車もなく、前日に宿泊するしかない。方々の宿を探すけど何処も満杯。仕方なく某所のビデオボックスで一泊。これが全く眠れなくて、ぼやけた顔で撮影に参加、そんな経緯です。試写会は仕事で行けなかったので、まだ見てないんですよ。上映は「ユナイテッドシネマ」上里・南古谷・アシコウタウンあしかが。この3か所です。いずれにしても埼玉の奥地と栃木なんで、まあ見られる人はいないかな。

練馬「くりのりカレー」バツグンに旨いインド式のカレーライス。練馬のカレーに新たな風、いい仕事してます。

「オレまだ食ってないけど、練馬に新しいカレー屋が出来たぜ」

と隣駅、中村橋に住む友人からの情報。それから1か月が経った。

練馬駅から川越進行方向、西武線の高架を左上に見ながら真っすぐ。小さな交差点をそのまま、右にカーブするコーナーに「くりのりカレー」が現れる。

続きを読む 練馬「くりのりカレー」バツグンに旨いインド式のカレーライス。練馬のカレーに新たな風、いい仕事してます。

新大久保「ルン・ルアン」トムヤムラーメン、ラープガイ旨し。

ある日、新大久保で打ち合わせを終え、仕事仲間と気になる韓国料理屋を目指していた。その道すがらこの「ルン・ルアン」が目に飛び込んできた。

「この店ラープガイ置いてますよ」

彼はタイやラオスにしばらく住んでいたことがあり、東京でまだちゃんとしたラープガイに出合ったことがないという。

続きを読む 新大久保「ルン・ルアン」トムヤムラーメン、ラープガイ旨し。

高田馬場「とん米」とんかつの激戦区高田馬場に、新規店がまたまたオープン。

4月24日とかんかつ屋「とん米」が開店した。以前の店はハンバーガー専門店だったが、1年ほどで姿を消し、しばらく工事をしていると思ったらなんととんかつ屋に様変わり。

「またトンカツ屋か…」

高田馬場とのとんかつ屋といえば「とん太」、「とん久」、「成蔵」、「ひなた」、「いちよし」、「坂井精肉店」。どの店も繁盛している。

続きを読む 高田馬場「とん米」とんかつの激戦区高田馬場に、新規店がまたまたオープン。

水天宮「栄楽」昼のみ営業の美味しい洋食中華屋。カレー、タンメン、シューマイ、オムライスなんでも旨い。

前に北海道の友人が水天宮にあるホテルに宿泊していたとき、昼飯を食べようと誘われた。

「大衆中華がいいんだよね」

と友人。そのとき見つけたのが「栄楽」だった。ボクはオムライス、彼はタンメン、シューマイを分け合って食べた。その何気ない美味しさにハマり、それから何回か訪れている。

続きを読む 水天宮「栄楽」昼のみ営業の美味しい洋食中華屋。カレー、タンメン、シューマイ、オムライスなんでも旨い。

五反田「梅林」ソース焼そばが有名だけど、実は肉焼きそばもメチャ美味しいんだな。

五反田でランチをすることがけっこう多い。讃岐うどんの「おにやんま」、洋食だと「グリルエフ」や「スワチカ」。カレー屋なら「ホットスプーン」、「うどん」、「金子迦哩」。中華「広州市場」など。

「梅林」もその一つ。ソース焼きそばが有名で、一度食べたいと言う友人を誘って訪れた。

続きを読む 五反田「梅林」ソース焼そばが有名だけど、実は肉焼きそばもメチャ美味しいんだな。

三越前「大勝軒」燻銀の老舗中華。ラーメン、炒飯、餃子どれも文句なし。

日本橋三越界隈で中華を食べるなら「大勝軒」がいい。ランチは麺類と炒飯類、丼物と餃子など。お勧めは「A定食ラーメン+半炒飯、「B定食ラーメン+小ライス+半餃子」いずれも900円だ。

続きを読む 三越前「大勝軒」燻銀の老舗中華。ラーメン、炒飯、餃子どれも文句なし。

新大久保「ナスコフードコート」アジアンエスニック街にある、ムスリムのビリヤニとクスクス。

スパイスのストックが足りなくなると訪れるのは上野の「アメ横センタービル」の「大津屋」か「新井商店」だ。スパイスはもちろん、東南アジアのハーブ類、カレーリーフやバナナリーフ、青い未熟のバナナなど、ありとあらゆるものが揃っている。

時間がないときは新大久保駅前、高田馬場へ抜ける横丁にあるアジアンエスニック街で簡易なスパイスを購入する。

続きを読む 新大久保「ナスコフードコート」アジアンエスニック街にある、ムスリムのビリヤニとクスクス。

駒込「ムガルカフェ」味わいの商店街に佇むインド料理屋。

駒込の「霜降銀座商店街」はたまに訪れる。「エネルギースーパーたじま」や、鮮魚「魚荘」、八百屋「スターフルーツ」で買い物をすることが多い。その後はいつものように昼食。

続きを読む 駒込「ムガルカフェ」味わいの商店街に佇むインド料理屋。

新宿「岐阜屋」昼飲みでも、昼飯でも安心の中華屋。

ブログで何回も書いているけど、新宿西口「思い出横丁」通称「しょんべん横丁」界隈でお世話になった店は、煮込串の「ささもと」と中華「若月」だが、残念ながら「若月」は閉店した。そしてもう一軒、中通りと線路通り両方に入り口のある老舗の中華屋「岐阜屋」がある。ここも学生時代から随分と通った中華屋だ。いつ訪れても昼から飲んだくれている客がいて、その風情にも味わいがある。

続きを読む 新宿「岐阜屋」昼飲みでも、昼飯でも安心の中華屋。

品川「カレーハウスキラリ」ほどほどのコスパで早くて美味しいカレーライス、ここはサラリーマンのオアシスだね。

この店はちょいわかりづらい。品川駅港南口(東口)を下ると駅前広場。右斜向かいにある10階建てのビルの1階にある「富士そば」が目印。階にあるんだけどアプローチは3つだったと思う、エレベーターと2か所の階段からだ。

続きを読む 品川「カレーハウスキラリ」ほどほどのコスパで早くて美味しいカレーライス、ここはサラリーマンのオアシスだね。

目白「さんかく」キレのいい醤油清湯スープのワンタン麺、相変わらずのメチャ旨!

半年ぶりの訪問になるかな。2017年12月でオープンからめでたく10周を迎え、いまではすっかり人気店となってなによりだ。

続きを読む 目白「さんかく」キレのいい醤油清湯スープのワンタン麺、相変わらずのメチャ旨!

恵比寿「こづち」界隈屈指の安くて美味しい定食屋。

恵比寿界隈屈指の定食屋で、昼時は行列の出来る人気店だ。店内はL字のカウンター15席ほど、昔はオジちゃんが調理をしていたけど今は見ない。3、4人のオバちゃん以外はすべて若者に様変わりした。

続きを読む 恵比寿「こづち」界隈屈指の安くて美味しい定食屋。

白金高輪「大宝」野菜シャキシャキ、ニンニクの風味香る力強い味わいのタンメン。

タンメンでたまに行く店は、東中野「十番」、西荻窪「はつね」、木場「来来軒」、飯田橋「おけ以」、銀座「三原」、そしてこの「大宝」だ。

この日は目黒で打ち合わせ、体の調子がタンメンだったので近所の「大宝」を思い出し、5年ぶりに訪れた。

続きを読む 白金高輪「大宝」野菜シャキシャキ、ニンニクの風味香る力強い味わいのタンメン。

戸田「鴻園」地元民しか知らない美味しい中華屋。迫力の餃子これ旨いよ。

朝一で浦和に野暮用があり、1時間ほどで用を済ませた。国道17号をクルマでの帰り道、なにか面白い店はないものかと、蕨当たりの横道をあてもなく走る。

「ん、中華屋か…。どうみても普通だな、まっいいか」

と駐車場を探すが全く見当たらず、しかたなく裏道の工場の脇に駐車した。

続きを読む 戸田「鴻園」地元民しか知らない美味しい中華屋。迫力の餃子これ旨いよ。

溝の口「らーめんのくち」壁面の上にちょこんと佇む絵本に出てくるような一軒家。穏やかに美味しい醤油ラーメン。

溝の口にある薬膳カレー「友季」の帰り道。県道14号を南口駅前に戻ると、左手にコンクリートの壁面にメニュー書き。見上げると絵本に出でくるような可愛いらしい佇まいの一軒家。

「へ~、なんかよさそうなラーメン屋だな…」

腹がいっぱいだったけど、こりゃ入らざるを得ない。

続きを読む 溝の口「らーめんのくち」壁面の上にちょこんと佇む絵本に出てくるような一軒家。穏やかに美味しい醤油ラーメン。

ときわ台「甘味処ふくや」甘味屋の美味しいラーメンにビックリ。

東武東上線ときわ台駅北口は、沿線唯一の高級住宅街だ。かつて全盛期の日活映画を観ると北口駅前にあった噴水広場がロケ地として度々登場し、地元民としてはどこか誇らしいものがあった。

ときわ台北口垂直に伸びる道を真っ直ぐ。富士見街道、通称エスビー通りにぶつかる交差点右角に「甘味処ふくや」がある。この店の暖簾に「ラーメン」と記されていて、ず~っと前から気になっていた。

続きを読む ときわ台「甘味処ふくや」甘味屋の美味しいラーメンにビックリ。

浅草「焼肉大和」路地裏に佇む味わいの焼肉屋。肉も申し分ないけど、虎マッコリが置いてあるのは実にありがたい。

焼肉屋はけっこう行ってるけど、ただ食べて飲んで写真を撮るのを忘れてしまうことが多い。この「大和」は飲み友、ボンボン社長の昔からの馴染みの店らしい。訪れるのは2回目だ。

続きを読む 浅草「焼肉大和」路地裏に佇む味わいの焼肉屋。肉も申し分ないけど、虎マッコリが置いてあるのは実にありがたい。

東高円寺「平日昼だけ」奇妙な店名の美味しい和風カレー。スパイス系カレーの真逆をいってるのが実に面白い。

東高円寺は滅多に来ないけど、極々たまに焼き鳥の「川中屋」、中華の「満州王」、蕎麦屋「松月庵」にお邪魔するぐらい。

「なんだかヘンテコな入口で、昔夜に一度だけ入ったんだけど、店内はガラクタみたいな味わいの小物が所狭しと飾ってあってさ。なに食ったか覚えてないんだけど、美味しかったんだよ。でも最近夜に店やってる気配がないと思ってたら、突然昼営業してて。なんかカレー出したるみたいだから小野に報告しとこうと思って」

と東高円寺に住んでいる友人からの情報だった。

続きを読む 東高円寺「平日昼だけ」奇妙な店名の美味しい和風カレー。スパイス系カレーの真逆をいってるのが実に面白い。