浜田山「たんたん亭」これぞ上品な醤油ラーメン

DSC01259

京王井の頭線は、渋谷から明大前を経由して吉祥寺につながる一種のローカル線。縁がある地域は、永福町から吉祥寺の間で、飲むというよりは、主に昼めしを楽しんでいる。

永福町で食事をするときは、井の頭通り沿いにある天ぷら屋「天太呂」がいい。衣の軽やかな舌触り、天つゆや丼のタレが甘くなくて実に心地よい。ラーメンなら行列店の「大勝軒」もあるが、その兄弟店「草むら」もよく訪れる。またこの界隈には、なぜかイタメシ屋も数多くあり、「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」や「マッシモッタヴィオ」のピザはなかなかのものだ。

浜田山には、多くのラーメン屋に影響を与えている「たんたん亭」がある。

続きを読む 浜田山「たんたん亭」これぞ上品な醤油ラーメン

下北沢「カフェ・ジンク」癒されるカレーライス

IMG_7325

「体に優しい食べ物」なんていう謳い文句が巷の料理屋に氾濫している。でも、そんな店に限って美味しかったためしがない。それは、ヒステリックにいい食材、無添加調味料ばかりに気を取られ、肝心の技術が伴っていないからに他ならない。

でも僅かだけどちゃんとした店はあるものだ。この店のカレーをいただいたとき、まさに「体に優しい食べ物」を実感させられた。

続きを読む 下北沢「カフェ・ジンク」癒されるカレーライス

御徒町「まことや」夏場にピッタリの癖のないサッパリ天ぷら

DSC05225

いや~この日は暑すぎる。そんなときはこの近所の「民華」の「冷やし中華」か、池之端「藪蕎麦」の「いそゆきそば」がいいんだけど、どうも「藪蕎麦」は閉店してしまったようだ。

「とにかくこざっぱりしたものが食いたいな」

と思いながら、松坂屋裏の「まことや」の前にさしかかった。

「あっ、前から気になってた天ぷら屋だな…」

天ぷらなんてまったくこざっぱりしてないけど、もう歩くのも面倒なので、暖簾をくぐった。

続きを読む 御徒町「まことや」夏場にピッタリの癖のないサッパリ天ぷら

新宿ゴールデン街「10cc」バーでシガリロを燻らしたくて久々の訪問

IMG_0308

新宿区役所通りの裏手にある「ゴールデン街」。この界隈を徘徊するようになって、かれこれ30年ほど。よく通っていた店は「ハンフリーハングリー」、「ボンズ」、「ひしょう」、「吐夢」、「しの」。古いEP盤で歌謡曲を聞かせてくれる「青春」はなくなってしまったな。強引な流し、議論、喧嘩をふっかけてくるヤツ、今はほとんど見かけなくなってしまったけど、ご存知のとおり、最近は異国人の観光客でごった返していて、客引きをするヤバイ店も鳴りを潜めているようだ。

続きを読む 新宿ゴールデン街「10cc」バーでシガリロを燻らしたくて久々の訪問

高島平「暫」町に愛される中華&洋食

DSC00298

僕はスクラッチが好きで、高島平にある「宝くじ売り場」にたまに訪れていた。最高5000円しか当たったことがないけど、ささやかな庶民の夢だ。ランチもかねて、スクラッチを削ろうと思い訪れたのが隣にあるこの「暫」だ。

続きを読む 高島平「暫」町に愛される中華&洋食

池袋「開楽」おいしいジャンボ餃子

DSC03876

池袋東口は様変わりしてしまった。表通りに衣料専門の「キンカ堂」があったけど閉店、その裏の路地に餃子の名店「開楽」があり、子供の頃から馴れ久しんだ店だ。随分前にリニューアルして綺麗な建物になったけど、昔は町の中華屋といった風情だった。

続きを読む 池袋「開楽」おいしいジャンボ餃子

駒込「kanoka」台湾料理屋の新店

DSC03160

駒込駅東口「アザレア通り」の横丁、ネパール料理「ホワイトヒマラヤ」の隣に、気になる店を発見。どうやら台湾料理屋のようで、メニューを眺めていると、70歳ほどの主人が店から顔を出す。

「担仔麺ってありますか?」

「イロイロアリマスヨ」

どうも言葉が通じないようなので、手のひらに担仔麺と漢字を書くと、

「メイヨーメイヨー」

続きを読む 駒込「kanoka」台湾料理屋の新店

北新宿「宝そば」市場の脇にある人気のそば屋

IMG_0227

大久保界隈、お滝橋通り沿いに青果市場「淀橋市場」があり、その裏門の脇にちょっと見、立ち食いそば屋と見紛う「宝そば」がある。だいたい市場付近には、早朝から業者関係者の腹を満たす名物食堂があるもので、ここも築地にある食堂同様、朝6時半頃から14時30分ぐらいまで営業しているようだ。ここは近所を散策している時に見つけた店で、

「このお店ずいぶんと賑やかですね?」

と、ふらっと店から出てきた市場関係の人にたずねると、

「いい店だよ、とにかく美味しいから」

それから、いつか入ろうと思っていた。

続きを読む 北新宿「宝そば」市場の脇にある人気のそば屋

渋谷「小料理 秀」渋谷の真っ当な小料理居酒屋

 

IMG_0165渋谷センター街を抜けて、宇田川町の細い裏通りに佇む「秀」。この店、誰に教えてもらったのか定かじゃない、ひょっとしたら通りがかりにふらっと入ったような記憶。とにかくいい小料理屋なんだな。

続きを読む 渋谷「小料理 秀」渋谷の真っ当な小料理居酒屋

高円寺「妄想インドカレーネグラ」7月末で美味しいカレーが食べられなくなるよ!

DSC03808

「妄想インドカレーネグラ」って変な店名だけど、ご主人、インドに行ったことがなくて、勝手に想像しながらこしらえたインドカレーを提供しているからだそうだ。

続きを読む 高円寺「妄想インドカレーネグラ」7月末で美味しいカレーが食べられなくなるよ!

松原団地「鷹の目」迫力のラーメン

DSC04437

東武スカイツリー線「松原団地」東口から徒歩わずか、派手な看板は目を引く。

この店は東北沢の「千里眼」の系列店のようで、店名は「鷹の目は遠くが見渡せる千里眼」から名付けられたのだろうと思われる。店内は広々、厨房はガラス張りで囲われているので、スープから立ち上がる油飛びがなく清潔でいい。カウンター12席、4人席のテーブル1卓となっている。

続きを読む 松原団地「鷹の目」迫力のラーメン

新宿「蒙古タンメン中本」のインドラーメンとは

DSC04410

「蒙古タンメン中本」は旨辛ラーメンの老舗。店名の蒙古タンメン、冷やし味噌、北極ラーメンで辛党の胃袋を鷲掴みにしているラーメン屋だ。今回は新宿店にしかないメニュー「インドラーメン」の話をしよう。

続きを読む 新宿「蒙古タンメン中本」のインドラーメンとは

上板橋「須賀の湯」居酒屋の名店の兆し

DSC03173

東武東上線「上板橋駅」南口の商店街をまっすぐ。旧川越街道を左折すると「須賀の湯」が現れる。今年の3月頃に出来たもつ焼きをメインにする居酒屋で、店内は風呂屋をモチーフにして、富士山のペンキ絵風情が描かれていて、なんだか和む。

続きを読む 上板橋「須賀の湯」居酒屋の名店の兆し

大山「ライモンディ」メチャ旨の独創的なスパイシーカレー

DSC03669

東武東上線「大山駅」にある同級生の経営する居酒屋の常連から、

「北口に『ピーポッポ』ってショットバーあるじゃん、その近所に新しいカレー屋ができたんだよ」

「入ったの?」

「なんか変わったカレーだったけど、すごく美味しかったよ」

と言う情報を得て、後日「ライモンディ」を訪れた。

続きを読む 大山「ライモンディ」メチャ旨の独創的なスパイシーカレー

中井「ぺいざん」メンチカツカレー&いちおしセットどれも旨し

DSC02613

ちょっと前まで西武新宿線「中井駅」はまるで縁がなかった。だけど、中野にある「川次郎」という鰻串居酒屋から独立した「くりから」に通うようになってから、この界隈をよく訪れるようなった。

続きを読む 中井「ぺいざん」メンチカツカレー&いちおしセットどれも旨し

日暮里「花家」甘味屋の美味しい餃子&タンメン&ラーメン

DSC04354

JR「日暮里駅」の改札を出て左手を行くと、通称「夕焼けだんだん」という谷中銀座に抜ける階段がある。その手前右手に甘味屋「花家」がある。

この界隈は谷中霊園をはじめ、方々にお寺が数多く点在し、江戸の情緒を色濃く残す谷中、根津、千駄木に通じる風情のある街並みが連なる。

また明治から大正にかけて美術運動の指導者として名を馳せた岡倉天心の「岡倉天心記念公園」や、早稲田大学のガウンをまとった大隈重信の立像などを手掛けた朝倉文夫のアトリエ兼住居跡の「朝倉彫塑館」など見どころもあり、散策にはもってこいの地域である。

続きを読む 日暮里「花家」甘味屋の美味しい餃子&タンメン&ラーメン

新宿「プリーズカフェ」頃合のいい喫茶店のモーニング

 

DSC04324朝方、新宿で用があるときは東口なら「ベルク」だけど、西口なら「スバルビル」地下1階にある「プリーズカフェ」を訪れる。この喫茶店はなんといってもコスパがいいし、ゆったりできるのが最高だ。東口は「紀伊國屋書店」、西口は「ブックファースト」のいずれも開店30分前に訪れることが多い。

続きを読む 新宿「プリーズカフェ」頃合のいい喫茶店のモーニング

トルコ風水餃子 -トマト・パセリバターソース

小野流オリジナルレシピ。トルコに「マントゥ」という水餃子がある。本来は厚めの皮でしっかりとして歯ごたえがあり、ニンニク風味のヨーグルトソースがかかったもの。それをアレンジした料理だ。

続きを読む トルコ風水餃子 -トマト・パセリバターソース

池上「よっててい」工夫が散りばめられた屋台を思わせる美味しいラーメン

DSC04305

蒲田のとんかつ屋「丸一」を楽しみにして店の前まで来てんだけど、シャッターが降りている。

「あ~失敗した。今日休日だったか、どうしようかな…」

一瞬、荏原中延の「多賀野」に寄ろうかなとも考えたけど、急きょ東急池上線に乗って「池上駅」で下車することにした。

「このへんにワンタン麺の旨い店があるって言ってたよな」

と友人の話を思い出し、店の前まで来るとサラリーマンの列。開店末分前だった。

続きを読む 池上「よっててい」工夫が散りばめられた屋台を思わせる美味しいラーメン

高円寺「キッチン南海」いつもの美味しいカツカレー

DSC04281

阿佐ヶ谷をプラプラしていて、めぼしい店がなく、JRの高架下の遊歩道から高円寺北口にたどり着く。「天すけ」に行ったところ長蛇の列。

「まいったな~。じゃ『太陽』でラーメンと餃子にしようかな…」

「太陽」の店の前に来るとここも混雑していて、今日はなんだかガヤガヤした店には入りたくない気分。再び北口を徘徊していると「キッチン南海」にたどり着いてしまった。このパターン多いよな。中は比較的空いていたので突入。

続きを読む 高円寺「キッチン南海」いつもの美味しいカツカレー

要町「我家」削り節の風味香るラーメン&つけめん

DSC03452

要町通りの横丁、半地下にある「我家」。店内はコの字方のカウンター11席。もう数回訪れている。

中華そばは、並170g、大250gといずれも700円。つけ麺は、並200g、中300g、大400gといずれも770円でチョイスできるのは、ありがたいね。

続きを読む 要町「我家」削り節の風味香るラーメン&つけめん